宅配ピザの王者ピザーラ|ピザの質もサービスも超一級!

出前

ワイワイ皆で食べる

現在のテレビコマーシャルについて

ピザ

ピザーラは焼きたてのピザを宅配してくれるお店で種類も多いことから人気があります。宅配する範囲も広いため、どこにいても届けてくれるという便利さもあります。 今ではテレビコマーシャルを利用して宣伝をしていますが、その宣伝が思わぬ効果を生むこともあります。2014年12月から2015年1月にかけて放送されたコマーシャルの内容では、意外なところでピザーラの名前が出されるようになりました。 コマーシャルの内容は、ピザーラを敵対視している架空の会社は正月は休みますが、ピザーラは三が日も営業を行っていますというものでした。 ピザーラ側としては、三が日におせち料理に飽きたらピザを頼んでくださいという意味でした。しかし視聴者は、三が日も営業するなんてブラック会社だ、というものです。これは相手の会社が休むというホワイト会社であるという反対の意味で言われたものですが、そのコマーシャルはとても話題になりました。

ピザーラを利用する人とは

ピザーラを利用する人の多くは若者です。ピザーラは家だけでなく、例えばお花見会場や花見会場まで届けてくれます。その際は目印になるようなものを伝えたり、あらかじめ入り口で待機していないといけない場合もあります。しかし外で大勢が飲食をするような場にも届けてくれることで、自分たちが料理を持っていかなくてもいいという便利さから、よく利用されます。 ピザは大勢でも食べやすいものであり、食べる時も楽しめる食べ物であることから若者が多く集まるときに利用されます。種類も多いのでいくつか頼んでおくと好まれ、またピザの厚みや普段は選ぶことのできないミミの種類まで選べるので、子供だけでなく大人も選ぶときにわくわくします。